読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タケオ州で過ごしたカンボジア正月(後編)

 

タケオ州でのお正月

 

タケオでの宿泊先は、国道沿いにあるカンボジア人のお家です。ホームステイをさせて頂きました。日中は市場やお寺、友人のお家、川、山など色々な場所へ連れて行ってもらい、夜は大量の虫に襲われました。

 

f:id:kazusshi:20161229212336j:plain

 

この時期、日中は太陽が真上に上がり(影はほとんどありません)、猛々しい暑さに襲われます。「お正月」という実感が湧きませんでしたが、朝はホームステイ先の家族と一緒にお寺へ。僧侶にご飯やお金を寄進し、お線香をあげて、お祈りをしてきました。日本でいう初詣です。

 

f:id:kazusshi:20161229212359j:plain

 

日本ではお寺というと厳かな場所ですが、お正月の夜のカンボジアのお寺はダンスクラブへと様変わり。村の人たちと大音量で流れる音楽に合わせて踊ります。カンボジア人は「大音量の音楽」と「踊り」が大好きです。

 

f:id:kazusshi:20161229212419j:plain

 

チソー山へ

 

タケオ州滞在最終日は、バイクに乗せられ数キロ離れたチソー山へ。気温40度を超える中、レディスの長袖パーカーを着せられ(神聖な場所であるため半袖はNG)山頂を目指します。約400段の階段を上ること20分。下の写真のような景色を眺めることができます。4月は乾季にあたり茶色の地面が目立ちますが、田植えの時期には青々とした田園風景が広がるそうです。

 

f:id:kazusshi:20161229212435j:plain

 

観光地としてはマイナーですが、山頂には「アンコールワット」よりも古い歴史を持つ11世紀前半に建てられたヒンズ-教寺院があります。「プノンペンには来たけれどシェムリアップまで行く時間が…」という方におすすめのスポットです。

 

関連書籍 

地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2017~2018

 

旅の指さし会話帳 カンボジア