読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マダム・イン・ニューヨーク(原題:English Vinglish)

映画

 

マダム・イン・ニューヨーク(原題:English Vinglish)

 

マダム・イン・ニューヨーク [DVD]

 

監督 ガウリ・シンデー

脚本 ガウリ・シンデー

出演者 シュリデヴィ、メーディ・ネブー他

公開 2012年10月(インド)、2014年6月(日本)

上映時間 134分

公式サイト http://madame.ayapro.ne.jp/

 

『マダム・イン・ニューヨーク(原題:English Vinglish)』予告編

 

『マダム・イン・ニューヨーク(原題:English Vinglish)』 予告編(日本版)

 

『マダム・イン・ニューヨーク』というタイトルから「ニューヨークに住むお金持ちのマダムたちがパーティー三昧の日々を送る様子を描いた映画」だと思っていましたが、インド映画史100年国民投票で女優部門1位に輝いたシュリデヴィがヒロインを演じる2012年に公開されたインドのコメディ映画でした!

 

あらすじ

2人の子どもと夫のために尽くす主人公のシャシは、インドのお菓子“ラドゥ”を作り、販売する程の腕前の持ち主。しかし、彼女は“家族の中でも一人だけ英語ができない”ことに悩み、自信を失っていました。そんな彼女にニューヨークで暮らす姉のマヌから姪の結婚式の知らせが届きます。シャシは結婚式の準備のため、家族より一足先に一人でニューヨークへ行くことに。ニューヨーク行きの機内で…空港で…喫茶店で…英語ができないシャシにいくつもの壁が立ちはだかります。ある日「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告を目にしたシャシは、家族やニューヨークに住む姉に内緒で学校に通い始めます。家族がニューヨークに到着した後も、家族の目を盗み学校に通い続けました。しかし、学校に行っている間に息子が怪我をしてしまいます。世界中から集まった仲間とともに英語を学び自信を取り戻していたシャシでしたが、母親としての責任感に欠けていた自分を責め、目前に迫った卒業を諦めてしまいます。学校の最終試験は?姪の結婚式は?果たして結末は…!

 

高学歴である夫から「妻はラドゥを作るために生まれてきた」とまで蔑まれながらも、ニューヨークという新しい世界で挑戦し、努力し、コンプレックスを克服していくシャシの強い姿に心を動かされました!世界中から集まった英会話学校の学生も皆個性豊かで、楽しく見ることができます!留学への憧れが強くなりました!

 

f:id:kazusshi:20161215185629j:plain

 

シャシが着るインドの民族衣装である美しいサリーや、映画の随所にはさまれるリズミカルな曲やダンスも見所の一つです!

 

 

English Vinglish

新品価格
¥600から

英語や現地語が出来ないにも関わらず単身海外に渡った自分(映画でいう主人公シャシ)、日本語教師として外国人に日本語を教えていた自分(映画でいう英会話学校の先生)と重なる場面が多く、懐かしさや親しさを感じる映画でした!

 

f:id:kazusshi:20161216215050j:plain